FC2ブログ
衛生資材.com店長ブログTOP  ≫ ニトリル手袋

ニトリル手袋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お得情報!ニトリル手袋

みなさん、こんにちは。
衛生資材.com店長の大宮です。

私が住んでいる千葉県でも桜が散り、季節的にもすっかり春になったようです。
でもその割には最近肌寒く感じるのは私だけでしょうか??

急に寒くなったり、暖かくなったり体調を崩しやすい時期です。
みなさんも体調管理にはお気をつけください。

私は見事に風邪を引きました(´д`ι)

しかし今日はどうしてもこのニトリル手袋を紹介させてください!

【アウトレット】5021ニトリル手袋ホワイト 粉無
【アウトレット】5021ニトリル手袋ホワイト 粉無(2,000枚入り)
通常1枚8.00円が何と 3.99円です!
アウトレットの理由が、「Lサイズの欠品」だけですので、SS/S/Mサイズを
お使いの方には、特におすすめです!

手袋自体も非常にしっかりしており、しなやかでありながら破れにくいという
作業用手袋としては理想的な特長を持っています。

パウダーフリータイプですが、手がスムーズに入るよう加工されており、
脱着にストレスを感じることもありません。

価格もネット通販のニトリル手袋では最安の1枚3円台という大特価商品です!
しかも【送料無料】

人気商品のため、段々在庫が少なくなってきています。
本当におすすめです!

気になる方は、ぜひぜひお早めに!

衛生資材.com


スポンサーサイト

ニトリル手袋とは

おはようございます。
衛生資材.com店長の大宮です。

昨日のブログで、使い捨て手袋には種類がいくつもあるという話をさせていただきました。
*代表的なもので「ニトリル手袋」、「ラテックス手袋」、「ビニール手袋」、「ポリエチレン手袋」

本日は最も普及している「ニトリル手袋」についてご紹介いたします。

ニトリルゴム(合成ゴム)という材質で、非常に強度があり、耐油性・耐薬品性・耐突刺し特性
に極めて優れているのが特徴です。
また、ラテックス(天然ゴム)素材を使用していないため、アレルギーの問題もありません。

ラテックス手袋に比べると、柔軟性に欠けるため疲労感がたまりやすいという声もありますが、
低価格化してきていることや、あらゆる面で優れている特性から、近年非常に普及しています。


●主に下記の用途で使用されています。
食肉加工、水産加工、農産加工、理化検査、精密機器のメンテナンス作業、医療、介護、
家事や園芸など

※特に食品加工の分野では、手袋破れが少なく異物混入を防ぐという観点から、
かなりのシェアを占めています。


手袋全般に言えることですが、製造メーカーにより、手袋の厚さ、指・手首の締まり具合、
柔軟性が異なりますので、一度お試しいただくことをおすすめしています。

お客さまから、「やっとピッタリの手袋を見つけた!ありがとう!」という声をいただくと
「この仕事をしていて良かった~」という気持ちになります!

当店では無料サンプルを用意していますので、気になる手袋がありましたら、
お気軽にサンプル依頼をしてください。

また、衛生資材に関するどんなご相談も大歓迎です。

直接お会いしてご説明はできませんが、その分誠意を持ってご対応させていただきます!


当店はニトリルの豊富な品揃えが自慢ですので、気になる手袋がありましたら、
是非無料サンプルで比較してみてください。
     ↓
ニトリル手袋一覧


本日もお読みいただき、ありがとうございました。





Copyright (C) 衛生資材.com店長ブログ. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。